ドコモの決済サービス「d払い」の使い方、「ドコモ払い」との違い

「d払い」と「ドコモ払い」の違い

  • 「d払い」は誰でも利用可能で、ネットでも街でも使える決済サービスです。
  • 「ドコモ払い」はドコモ回線契約者のみが使える、ネット限定のキャリア決済です。

公式ページ

d払いの詳細

d払いはドコモの決済サービスで、ドコモの回線契約がなくても利用可能です。

ネットでも街のお店でも使えます。

ドコモ回線が”ない”場合の支払い方法

  • クレジットカード(3Dセキュア必須)
  • dポイント

ドコモ回線が”ある”場合の支払い方法

  • クレジットカード(3Dセキュア必須)
  • dポイント
  • 電話料金合算払い
  • ドコモ口座残高
    ※電話料金合算払いとドコモ口座残高は、spモードかiモードの契約が必要です。

街のお店での使い方

  • d払いアプリをダウンロードして設定後、支払い時にバーコード/QRコードを読み取ってもらいます。

街で使えるお店

  • ビックカメラグループ、ジョーシン、マツモトキヨシ、ローソン、ファミリーマートなど

d払いアプリ

Google Play
App Store

注意点

ドコモ回線と紐づいたdアカウントでd払いアプリの初期設定をする時は「SPモード」での接続が必要です。(ドコモ回線と紐づいていないdカウントの場合は必要ありません。)

そのため、ドコモのケータイ回線(FOMA 3G)に紐づいたdアカウントを持っていて、他社回線で使っているSIMフリースマホなどでd払いアプリを使おうと思った場合、最近の4Gスマホでは3G SIMでの接続が不可のため初期設定が出来ず、d払いアプリが使えません。

ネットでの使い方

  • 決済時にd払いを選択します。

ネットで使えるお店

  • Amazon、ひかりTVショッピング、ノジマ、メルカリ、ラクマなど

注意点

Amazonでは電話料金合算払い(dポイント、ドコモ口座残高の充当可能)のみ利用可能なため、ドコモの回線契約がない場合は利用できません。

また、Amazonで使う場合はドコモの決済ページに移動せずに即時決済されるため、 dポイント、ドコモ口座残高を充当する場合は事前の設定が必要です。

Amazonでのd払いご利用方法

ドコモ払いの詳細

ドコモ払いはドコモのキャリア決済サービスで、ドコモの回線契約が必要です。

使えるのはネット決済のみで、街のお店では使えません。

支払い方法

  • 電話料金合算払い
  • ドコモ口座残高

ネットでの使い方

  • 決済時にドコモ払いを選択します。

ネットで使えるお店

主なサイト:Yahoo!ショッピング、Wowma!、オムニ7、ドミノピザなど